HOME > 製品情報 > 浸水警報装置・排水装置

製品情報 PRODUCT

浸水警報装置・排水装置

浸水警報装置・排水装置はSOLAS XII Regulation 12 & 13, IACS UR S24, IMO Performance Standard for Water Level Detectors & IACS UI SC180 & 179に基づき設計・開発され、各船級の証明書を取得しております。

浸水警報装置

  • 浸水警報装置 イメージ1
  • 浸水警報装置 イメージ2
  • 浸水警報装置 イメージ3

ディテクターと警報パネルにより構成されており、ディテクターは貨物倉およびその他区画内に設置されています。
液面が上昇してフロートが警報点に達すると、フロートに内蔵された磁石がシステムに内蔵されたリードスイッチを作動させます。
スイッチの状態はナビゲーションブリッジの警報パネルにON-OFF信号で表示されます。

特長   利点

シンプルな作動原理

取扱、メンテナンス容易

コンパクトサイズ

施工時間短縮

作動確認容易

空気や液体不要

多彩な取付方式

現場の状況に応じて様々な取付が可能

排水装置

  • 排水装置 イメージ1
  • 排水装置 イメージ2
  • 排水装置 イメージ3

このシステムは、船首区画のバラストタンクやドライスペースの排水をナビゲーションブリッジあるいは船の推進を行うコントロールルームから遠隔バルブ操作を用いて行えます。

当システムは以下の製品の組合わせにより構成されます。

・電動バルブ
・電動油圧ユニット
・油圧アクチュエーター付バタフライ弁
・バルブコントロールパネル
・非常用手動ポンプ
・三方弁

※排水装置は浸水警報装置の警報パネルと一体にすることが可能です。

btn_pagetop